独自技術の開発で世界に技術や製品を広める商社

自動車部品やシステムの開発と販売を通じて世界のモビリティソリューションをリードするモービル関連の商社では、価値を付加する技術革新を通じて、世界の人々の安全を守り、環境にも優しく卓越した性能と品質を保持する製品を生み出しています。
製品を通して生活の質を豊かにすることを経営理念におき、社会的・環境保護上の責任を果たしながら、最先端技術の開発と持続可能な成長を目指す会社です。
全世界で60カ所を超える拠点があり、日本の拠点で開発された技術や製品を世界へ届ける商社としての役割も担っています。
株式非公開企業なので経済的に独立した経営ができており、長期的なビジョンに基づく計画を立てて将来への投資が可能です。
将来への投資計画に基づき、毎年約50億ユーロもの資金を研究と開発に注ぎ込んでいます。
世界で初めて量産型ABSをはじめ、世界最小のモーターサイクル用ABSなども、資金的にも恵まれた充実の開発環境から生まれました。
横滑り防止装置ESCとエアバッグなどのセーフティシステムのネットワーク化をはじめ、ESCを画像認識装置と連携させて衝突予知緊急ブレーキシステムを駆動させる事故の未然防止や被害の軽減など、開発した様々なシステムを連携・統合させながら、より安全なシステム開発にいそしんでいます。